紅葉ざんまい(3)

またまた紅葉のこと。毎年、桜の時期に自分でもあきれるほど撮って、変わり映えのしない写真を「これでもか」というほど、ここに載せるが、紅葉にこんなにはまったのは、今年が初めて。しつこく紅葉の写真です(笑)。 今日は岡山の曹源 […]

紅葉ざんまい(2)

車で行った方がダンゼン早いのだけど、お天気がいいので、自転車。図書館で借りていた写真集を返し、観龍寺に上がる。わざわざ自転車で行った理由の一つは、駐車場からここまで、重いカメラを持って歩くのが億劫だったから。 今日は観龍 […]

紅葉ざんまい(1)

ウォーキングで通る桜並木は、まだ暑さが残る時期から葉っぱが茶色く変色して、ほとんど落ちてしまう。 以前は、ここを通るのが楽しみなくらい、きれいな色に変わった葉っぱを拾って歩いたもんだが、 何年も前から、秋らしい気候になる […]

息子たち

帰っていく朝に。

一週間滞在して、また帰って行った。帰っていく朝、写真を撮る。余計な人工物を入れたくなくて、わざわざ広い田んぼのある場所まで行ったけれど、ご覧の通り。

植田正治写真美術館

3週間ほど前に図書館で「カコちゃんが語る 植田正治の写真と生活」という本を借りて読んで以来、すっかり植田正治という写真家にはまってしまった。写真集をネットの古本屋さんやメルカリで探したりしているうちに、鳥取に美術館がある […]

矢吹公乃さんの個展

久しぶりのギャラリーの記事。コロナが猛威を振るっていても、ひっそりこっそり作品展は観に行っていたのだが、なかなかここには書きづらく・・・ 「行ってきました」と書ける日が来たことは、うれしいこと。 岡山のギャラリーさとうで […]

小さい春みつけた

先週の月曜日は雨だった。雨でも電車で出かけたのだが、寒くて街を散策する気にならず、目的の場所だけ行って、早々に帰った。 あれから一週間。これは先日撮った桜。倉敷川沿いの自転車道を通って、図書館に行く途中で見つけた。通り過 […]

いつもこうだった?

ナンキンハゼがたくさん自生している、ヒミツの場所に行く。 まだ葉っぱが青々しているというのに、白い実が顔をのぞかせていた。葉っぱが紅葉する頃、固い皮がはじけるように開くんじゃなかったっけ?

借りるに限る

明日、退院する母のために、ベッドを借りた。介護保険の申請に行って手続きはしたけれど、要支援では自費で借りることになるらしい。ケアマネさんと介護用品を扱う業者の方が来られて、今後の説明を受ける。 「どんなに払っても、自分の […]

月日は流れ

実家の母が退院できることになった。退院後もしばらくは車いす生活になると、母が連絡してきたので、一時はどうなることかと思っていたが、あれは一方的に母が思っていたことらしい。まだ歩きづらいようだが、あとは日常生活がリハビリに […]