ステンドグラス・尾崎雅子

ステンドグラス・尾崎雅子

ステンドグラスで建築物の窓を制作するときには、必ず制約があります。
その制約には意味(例えば、構造や法律や施主の意向など)があり、 そして、打ち合わせから制作、取り付けまで何人もの方と関係を持ちながら 建物という「総体」の調和を目指します。

そこから少し離れて、作家として小さな作品を作るときは、
建築に関係するときとは少し違って、とても自由です。
確かな意味があるわけではないけれど、大好きな家の形を作り続けたり、 明確なモチーフの無い風景をパネルにしたりしながら、 心がとらわれてしまって、そして帰って来ない「何か」と「何処か」に向き合っ て制作しています。

信条 「 HAND AND MIND 」
                             尾崎雅子
ステンドグラス・尾崎雅子
ステンドグラス・尾崎雅子 ステンドグラス・尾崎雅子 ステンドグラス・尾崎雅子

   尾崎雅子(おざき まさこ)

 1996 岡山大学教育学部特美卒業
 2005 以降岡山市内ギャラリーにて毎年個展
 2007 以降岡山市立オリエント美術館ステンドグラス教室講師

他 東京 愛知 愛媛 などでグループ展参加 
建築物に施工多数

尾崎さんのブログ「ステンドグラス日記」

取扱作品
尾崎雅子さんのピンブローチ 尾崎雅子さんの荷札 尾崎雅子さんのこうもり 尾崎雅子さんの北国の家 尾崎雅子さんのオーナメント